記事一覧

行ってきたぜ 神戸

ふと私は思ったのです。「明石焼きが食べたい」と。もうこうなってしまえば食べずにはいられません。週末に明石行くことにしました。

そこで私が選んだ移動手段は自転車です。大体片道40kmもあり、大丈夫かよ~?と思いつつ出発しました。残念ながらこの遠征に付き合ってくれる友人はおらず一人で行くことになったのです。

まあなんだかんだ意外にも明石に到着することが出来、無事私は明石焼きにありついたのです。美味しかった。ついでにfateの聖地に行ったりもしました。

そして脳裏にとある思いがよぎったのです。あれこれ神戸まで行けんじゃね? もう行くしかないとばかりに神戸に向かいました。明石からは20kmほどです。途中マラソンで交通規制があり、ほんとうに道路が走りやすくて良かった。須磨の海はとても綺麗でした。

神戸では遠坂の家と例の橋に行きました。楽しかったです。

神戸を満喫した私は帰ろうかと思い帰路を確認します。これ帰れなくね? 流石に遠くまで来すぎたという後悔の念。仕方が無いことです。必死に自転車を漕ぎます。

ですが帰りに須磨の海で真っ赤な綺麗な夕日を見ることが出来たのです。

日もかなり落ちてきてやっと明石海峡大橋が見え、安堵を覚えていると素晴らしい景色が見えました。

彼方の水平線は赤く赤く燃え、少し見上げると仄暗い空に三日月が浮かんでいるのです。対比される空の間には黒い雲が伸び、夜の迫りを感じさせます。



これを見た瞬間私は感動の余り泣きそうになりました。今日の全てはこの為かと思うほど素晴らしかったのです。

そうして私はなんとか挫けそうになりながらも無事帰ることが出来たのです。夕飯はチャーハンでめちゃくちゃ美味しかったことを覚えています。

今日のことは紛れもなく私の青春の1ページなのかなと思います。一生忘れることはありません。また行くことがあれば友人を連れて行くことにしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント