記事一覧

自転車を走らせ、お城に夜桜を見に行った。それはただただ綺麗で泣いてしまった。木の下に行くと空には桜が枝を伸ばし、大きく広がっていた。地には花が散っていた。暗くて雪のようだった。だが、街灯近くのものを良く見ると確かに春の色だった。僅かに緑が混じっており、それもまた良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント