記事一覧

無題

どうしてこうなったのだろう。私はわからない。だが私は知っている。それは怠慢、怠惰か。情熱は消え失せたのだろうか。為すべき事を何故成せないのだろう。怠けというものは本当に酷いものだ。私はそれとかれこれ、長らく同居している。これからも私に居続けるのだろうか。そうだ。私は臆病なのか。体目に縛られる。かなしいことだ。現状を打破するであろう、策を私は知っている。だが何故それを施行するに至らないのか。わからない。だが私は知っている。恐らく怠けかもしれない。しかし、それを私は理解出来ない。

Comments

Post a comment

Private comment